6歳、1歳の娘たちとドタバタ記

子育て記録、懸賞記録、主婦の独りごと

育児、節約、愚痴とかー。
日々思うことを綴ります。

喧嘩の話し

そう言えば、

夫と喧嘩をしていて、家を出て行ったきり1週間連絡もなかった件


(単身赴任なので、夫は自分のアパートに帰っただけね)


10日ぐらい経ち、やっとこ謝りの電話が来たんです。(遅い)


その間は、私はずっと沈黙を保っていましたよ。いつもなら、私から電話して謝らせるんですが、今回は腹が立ったので一切私からアクションを起こさないでずっと沈黙をしていました。


そしたら、珍しく夫から電話がかかってきて

2日後に帰るからと。


もちろん帰ってきたら、土下座しなさいと言いましたけど笑


妊婦と小さな娘を置き去りにして、よくも10日も連絡しなかったわね! ほんと無神経な夫です。



夫が連絡しない間に、娘が舐めてたあめ玉を喉に詰まらせて危うかった日もありました。


娘と母が遊んでいたので私は、テレビを観ていたのですが、母が急に焦った声で「大丈夫?大丈夫?」と言いながら娘の背中をさすっている、娘も苦しそうに床にうずくまっていたので


母に「どうしたの?」と聞くと

「飴が、飴が」


とあわてているので、とっさに私は

娘の口に指を入れてみる、喉の先に飴を確認して、



娘を逆さまにし膝で娘のお腹を支え、思いっきり背中を叩いてみたんです



その瞬間に娘の口から、ポーンと飴玉が転がった。 飴が出たのを確認して、娘がきちんと息をしてるのを確認して、無我夢中で娘をぎゅっと抱き締めて数分間、呆然としてしまった。


緊張と安心が一気にきて、涙が出てしまったのでした。


ほんの、一瞬気を抜いていた隙の出来事でした。わたしが近くにいてよかった。気づけてよかった。。。



実は、私の妹は看護師でして

日々看護や救急処置の話しを姉妹でしていました。 私は素人ですが、消防署に幼い頃見学に行ったのがきっかけで、人命救助など興味がありました。


独身時代は、AEDの使い方の講習や心臓マッサージの講習など、出た経験もあります。


妹には色々教わっていたので、

体がとっさに動いたのでした。



娘は、風邪をひいていて鼻がつまっていたので、口呼吸をした瞬間に飴も吸い込んでしまった様子でした。


大きくなって、何でも一人で出来るようになったので、気にかける気持ちが薄れていましが、改めて


まだ5才。幼児なんだと、痛感しました。

どんな時も、目を離してはまだまだいけない年頃なんだなーと。


母親として反省させられました。


そんな、一部始終を夫に聞かせ

夫に当たりました。



少しでも、夫か反省してくれたらいいんですが。。。




という感じで、喧嘩は、10日で終息しました。